肌のターンオーバーってなに?

女性が気になる肌のターンオーバーとは?

シミウスジェル

 

ターンオーバーってよく聞くと思いますが、肌のターンオーバーとは「新陳代謝」のことです。

 

これがしっかりと行われているか否かによって、キレイな肌になれるかが大きく関係しています。

 

そこでここでは、肌のターンオーバーの「い・ろ・は」をお伝えするとともに、ターンオーバーがどのように肌に影響を与えているのか?まとめてみました。

 

肌のターンオーバーとは?

 

ターンオーバーとは「肌の新陳代謝」ですが、もっと分かりやすく言えば「古い肌が新し肌に生まれ変わること」を意味します。

 

一般的には肌のターンオーバーは28日で入れ替わっています。

 

シミウスジェル

 

28日周期で肌の細胞が入れ替わることでキレイな肌を保つことができますが、これは20代の話し。

 

現実には年齢とターンオーバーの周期は長くなり(年齢×1.5〜2倍)がおおよその目安といわれています。

 

 

たとえば40代だと、肌の細胞が入れ替わるのに約55日もかかってしまうんです。


 

そしてこのターンオーバーが乱れることにより、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因となります。

 

ターンオーバーの仕組みを解説!

 

皮膚は表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造になっています。

 

さらに表皮も「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」と言う4つの層から成り立ってるのです。

 

シミウスジェル

 

 

一言で肌と言っても、複雑にできていることが分かると思います。


 

ターンオーバーの始まりは基底層と言う所で新しい細胞が生れ、14日間かけて少しずつ上の層へと上がって行きます。

 

そして角質層まで押し上げられた細胞は、肌にうるおいを与えながらバリア機能を維持して外的刺激から肌を守ってくれるんです。(この間も14日)

 

最後は役目を終えた細胞(角質)は、新しい細胞に押し上げられ垢となって自然に剥がれ落ちていきます。

 

この一連の流れをターンオーバー(新陳代謝)って言うんです。

 

ターンオーバーが乱れるって、どういうこと!?

 

よく「ターンオーバーが乱れる」って聞くと思いますが、これは一体どのようなことなのでしょう?

 

シミウスジェル

 

上記でもお伝えしましたが、基本的なターンオーバーの日数は28日と言われていますが、これは20代の話であって、年齢が上がるとともにだんだん遅くなってきます。

 

これは当たり前の事で、あなただけではないので心配する必要はありません。

 

なので、加齢によってターンオーバーが遅くなるのは言わば「正常」とも言えるのですが、年齢に関係なくターンオーバーが早くなったり遅くなったりする方もいらっしゃいます

 

この早くなったり遅くなったりすることを「ターンオーバーの乱れ」と言うんです。

 

ターンオーバーが遅くなる

 

ターンオーバーが遅くなると本来、垢となって剥がれ落ちる角質が肌の表面に留まってしまう状態のことを言います。

 

つまり、硬くなった角質が肌表面にあるので肌のゴワツキや毛穴も詰まりやすく、さらにメラニン色素も排出されず沈着(シミ)してしまいます。

 

ターンオーバーが早くなる

 

「ターンオーバーは遅いよりも早い方が良いんじゃないの?」って、思いますがターンオーバーが早いと未熟な細胞が肌表面に押し上げられます。

 

肌細胞が未熟だとうるおいの保持やバリア機能も不十分なので、乾燥や外的刺激から肌を守ることができません

 

ターンオーバーが乱れる原因は?

 

ターンオーバーが乱れる原因は以下が考えられます。

 

  • 間違ったスキンケア
  • 紫外線
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 喫煙
  • アルコール
  • ストレス
  • 冷え
  • ホルモンバランス

 

このように様々な原因があるんです。

 

これ以外にもダイエットや便秘でもターンオーバーが乱れます。

 

ピーリングは硬くなった角質を落とすには最適にケア方法ですが、ピーリングのやり過ぎや無理に角質を剥がしてしまうとターンオーバーが早まります

 

また、紫外線も肌細胞にダメージを与えてしまうので、正常にターンオーバーが行われなくなりその結果、バリア機能が低下し肌ダメージが増加してしまうのです。

 

睡眠不足もターンオーバーが乱れる原因

 

肌の再生や修復は寝ている間に行われるので、睡眠不足は肌だけでなく身体的にも悪影響を及ぼします。

 

このように肌に直接刺激を与えるものから、ストレスや生活習慣の乱れによってもターンオーバーが乱れてしまうのです。

 

ターンオーバーが乱れると肌が老化する理由

シミウスジェル

 

前述したようにターンオーバーが乱れることによって、さまざまな肌トラブルがおこりますが実は、ターンオーバーの乱れは「肌老化」を進める原因にもなっているんです。

 

歳と共に肌が老化(衰える)していくことは仕方ありませんが、乾燥や紫外線によってさらに肌老化が加速していきます

 

紫外線を浴びると肌を守るメラニン色素がたくさんつくられますが、ターンオーバーが乱れていると角質が剥がれ落ちずにとどまるので肌がゴワついたりシミの原因にも。

 

シミウスジェル

 

さらにターンオーバーが乱れて早くなってしまうと、未熟な細胞では肌の弾力の元となるコラーゲンやエラスチンも十分ではありません

 

そうすると肌の弾力がなくなったり、うるおいを閉じ込める機能も低下してしまうので、肌がますます老化していきます。

 

以下が肌老化が進んだ時に現れる症状です。

 

  • シミやしわが増える
  • 肌がくすむ
  • 弾力がなくなる
  • 毛穴が目立つざらざら肌になる
  • 乾燥肌、敏感肌になる
  • ニキビや炎症が治らない

 

など、挙げればきりがありませんが逆に言えば、ターンオーバーを正常化すればこれらの悩みを改善したり遅くする事ができるということです♪

 

まとめ

 

「お肌の曲がり角」と言う言葉があるように、私たちの肌は20代をピークに衰えていきます。

 

これはあなただけでなく、アイドルだって女優さんだって同じこと。

 

ですが「歳だから・・・」とあきらめる事は簡単ですが、適切なケアや生活習慣を改善することでも肌の老化は遅らせることが可能です

 

そのためにはターンオーバーを正常化することが大切

 

ターンオーバーが正常になると保湿力やバリア機能が向上するので、シミやシワ、たるみの予防にもなります。

 

今の自分の肌と向き合い「何が必要か?」を考えて、できる対策から取り組むようにしてくださいね♪

 

 

page top